ヒステリックグラマー プロフィール

ヒステリックグラマーは、デザイナーの北村信彦により、1984年オゾンコミュニティ社からファッションブランドとして企画、設立された。ヒステリックグラマーの特徴は、素材と加工にこだわりを持ったユニークで独創的なデザインにある。東京生まれの北村は、東京モード学園を1984年に卒業すると設立間もないオゾンコミュニティに入社する。たちまちヒステリックグラマーを立上げ、19世紀のロック、アート、サブカルチャーの要素を取り入れたコレクションを発表。設立当初はレディースブランドとしてスタートしたが、その後は、メンズも手がけ幅広い作品を制作するようになった。彼の愛称は”ヒス”で、デビュー以来、デザイン、コンセプトが一貫した流行に左右されることない独自の雰囲気、スタイルを打ち出し、一定のファン層から熱烈な支持を受けている。また、彼の創作意欲は服飾だけにとどまらず、テナントショップの内・外装や家具のデザイン・制作、写真集やイラストのプロデュースなど幅広い分野で活躍している。

7cd88434a5529f8e2d0e51b8cb61d64a.jpg

サブコンテンツ

Time Passenger

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Favorite One

このページの先頭へ